本文へスキップ

林業の仕事

苗木を植え、下草刈り、除伐、間伐、を行い樹木を育成していきます。
50年から100年をかけて育成した樹木を伐採し、木材資源として生産します。

○○○○○○○○イメージ

植え付け

伐採した土地を整備し、苗木を一本ずつ植える作業です。。


○○○○○○○○イメージ

下草刈り

日光が十分に浴びれるよう苗木の生育を妨げる雑草木などを
刈り払う作業です。


○○○○○○○○イメージ

除伐

植栽木の育成を妨げる樹木を伐る作業です。


○○○○○○○○イメージ

枝打ち

病虫害の発生を防ぐため下枝を切り落とす作業です。


○○○○○○○○イメージ

間伐

木が生長するとお互いの生育を妨げるうえ日光が遮られて
しまいます。
そのために一部の木を伐り、本数を調整する作業です。


○○○○○○○○イメージ

成林

苗が森林になり木材になるまでに50年から100年くらいかかります。


○○○○○○○○イメージ

伐採

チエーンソーなどを使い利用できる時期に達した立木を伐り、
木材にします。


○○○○○○○○イメージ

集材・造材

伐採木を林道や中間土場などに集める作業です。



     

バナースペース

香川県森林組合連合会

〒760-0008
香川県高松市中野町23番2号

TEL 087-861-4352
FAX 087-833-4525